平成25年生活習慣病シンポジウム 午前10時〜表彰式
                                 午前11時〜シンポジウム
〜糖尿病と歯周病の医科・歯科連携の推進について〜

糖尿病の人は、そうでない人と比べて、歯周病にかかっている率が高く、しかも重症に
なりやすいことが、最近の調査研究からわかってきました。
進行すると、合併症を発症
する可能性が高く、歯周病もその合併症です。

今回は、愛知県からの委託事業として、県民を対象とした糖尿病と歯周病との関係に関
する知識普及のための研修会及びシンポジウムを開催いたします。



「笑っちゃえ!糖尿病と二人連れ」
渡部又兵衛氏(ザ・ニュースペーパー)

「糖尿病の常識・非常識」       
愛知県医師会理事 城義政先生

「糖尿病と歯周病」
愛知県歯科医師会理事 竹内友康先生

「プロ野球選手の健康管理〜歯周病予防で全身管理〜」
8020県民健口大使 立浪和義氏  



シンポジウム座長
愛知県歯科医師会常務理事 中西康裕先生